ホーム » 関係

関係」カテゴリーアーカイブ

職場のスタッフとは適度な距離感が大切

看護の仕事は、その勤務内容や状況において他の職業とは大きく異なっています。
激務に数えられる職業の一つでもありますが、一方で他の仕事で起きるものと同様の問題も起こる場合があります。
特に人間性については職業で変わるものではないため、人間関係の問題は看護の世界であろうとも注意しておく必要があります。
昨今人間関係において社会問題化したものとして知られているのが、マウンティングと呼ばれる行為です。
様々な言動などによって他者よりも自分が優位にあることを示し、それによって人間関係を損なう行動のことを指しますが、こうした行為は特に女性が取りやすいとされるため、女性が多い看護の世界では起こりやすい問題だと言えます。
人間関係が壊れると、最悪では辞職に至るケースもあるため、問題が発生しないようにしっかりと自衛の手段を講じておく必要があります。
一般的にマウンティングは無警戒に他人との関係を詰め過ぎた場合に起こりがちであるため、他人との適正な距離感を保つことが重要であるとされます。
一方で看護の仕事は患者と親身に接する機会が多いため、そうした近しい関係性を同僚との間にも築いてしまう事があるのです。
これによって他者との適正な距離感を保てない状況になってしまい、結果的にマウンティングに巻き込まれてしまう場合もあるのです。
同僚と患者の距離感を別個のものとよく認識しておき、それぞれにおいて適切なスタンスを保つようなダブルスタンダードの姿勢を持つことが重要でしょう。

最近のコメント